法人情報

ご挨拶

 日本においては世界に例のない超高齢化が進行しています。伊達市、伊達郡も例外ではありません。高齢者ケアは在宅ケアを基本として、高齢者が弱っても安心して地域で済み続けられることを目指す「地域包括ケア」政策が進められています。

 当法人は、すでに「地域包括ケア」システムが整っており、「ご自宅での看取り」も視野に入れ実践しています。高齢者が、どのような状態であっても必ず寄り添える医療・介護サービスがあり「安心」を提供しています。また、当院は強化型在宅療養支援診療所として在宅医療(訪問診療など)中心に診療を行っております。「治す医療」とともに「支える医療」も大変重要であると考えております。

 今後も地域の皆様に「笑顔」と「安心」をお届けできるよう、当法人スタッフ一丸となって「大輪の向日葵」のように頑張って参りたいと思っております。

 

医療法人 掛田中央内科
理事長 小野木 太

理念

「この場所で、この人たちの元で、人生の終わりを迎えたい」
と言ってもらえる、医療機関・介護事業所を作り上げよう。

・「赤ひげ」の原点を忘れないようにしよう。
・できるだけ質のいいサービスを、出来るだけ多くの人に提供しよう。そして、決して期待は裏切らないようにしよう。
・「お役に立ちたい」という気持ちで仕事をしよう。
・境界の曖昧な仕事は、「私がします」という、奉仕の心を持とう。
・ホウレンソウを遵守し、全員一丸となって仕事をしよう。
・情熱のあふれる事業所づくりをしよう。

沿革

1970年(昭和45年) 掛田中央内科 開院
1990年(平成 2年) 9月 医療法人に転換、訪問リハビリステーション開始
1993年(平成 5年) 10月 通所リハビリテーション事業所 掛田中央内科 デイケア 開設
1994年(平成 6年) 12月 訪問看護事業所「掛田訪問看護ステーション」開設
1999年(平成11年) 10月 非営利活動法人 在宅介護支援ネットワーク おりおりの会 結成
2000年(平成12年) 4月 掛田中央内科 居宅介護支援事業所 「まかせて」 開設
訪問介護事業所 「かあさん」 開設
2005年(平成17年) 12月 指定認知症対応型通所介護事業所 「かけだの家」 開設
2009年(平成21年) 1月 通所リハビリテーション事業所 掛田中央内科デイケアを「リハビリセンター掛田」に名称変更。
小規模多機能型居宅介護事業所「よりどころ」 開設
2011年(平成23年) 3月 指定認知症対応型通所介護事業所「新田の家」開設
2011年(平成23年) 4月 指定認知症対応型共同生活介護事業所「グループホーム掛田」開設
2012年(平成24年) 8月 小規模多機能型居宅介護事業所 「よすが」 開設
2013年(平成25年) 4月 指定認知症対応型通所介護事業所「さくらの家」開設
指定定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所「向日葵」開設
2013年(平成25年) 5月 指定訪問看護事業所「柿の里訪問看護ステーション」開設
2014年(平成26年) 2月 就労支援B型事業所「梁川ふれ愛ガーデン」開設
2016年(平成28年) 4月 定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所「桜」開設

医療法人 掛田中央内科

〒960-0801
福島県伊達市霊山町掛田字西裏48-1
電話:024-586-1315
ファックス:024-586-3666
メール:office@kakeda.or.jp

ページ上部へ戻る